事業承継セミナー&個別相談会

永続企業になるための事業承継の地政学と事前準備

戦後70年を超え、高齢化社会の中で事業承継のニーズは高まっていますが、適当な後継者が見つからないなどの理由で事業承継を諦める中小企業は約半数に上り、また事業環境と社会のニーズが急速に変化し、企業の平均寿命は10年とも15年とも言われるようになった現在では、事業に将来性が見えない企業も多数存在します。

このような環境の中で、企業の廃業数は過去最大の年間3万件へと近づいています。

事業承継がうまく進められない理由としては、「業績低迷」が全体の半数を超え、それに続き「承継相手不在」や「保証・担保などが障害となっていること」などが続いています。

本セミナーでは、会社を取り巻く関係者との関係整備を中心に、事業承継のためにどのような事前準備を行うべきか解説します。

3月22日に開催された日経セミナーと同様の内容となります。