事業承継の体制整備支援

戦後70年を超え、高齢化社会の中で事業承継のニーズは高まっていますが、適当な後継者が見つからないなどの理由で事業承継を諦める中小企業は約半数に上り、また事業環境と社会のニーズが急速に変化し、企業の平均寿命は10年とも15年とも言われるようになった現在では、事業に将来性が見えない企業も多数存在します。

このような環境の中で、企業の廃業数は過去最大の年間3万件へと近づいています。

事業承継がうまく進められない理由としては、「業績低迷」が全体の半数を超え、それに続き「承継相手不在」や「保証・担保などが障害となっていること」などが続いています。

当社は、財務、金融、証券、法務などに専門的知識を有するコンサルタントと弁護士により構成されるコンサルティングファームであり、このような事業承継に障害を持つ企業に対し、事業計画の再構築、組織体制整備、借入金及び担保関係の整備などの様々な解決策を提供し、事業承継の支援のみならず、永続する企業として発展するための支援を行なっています。

事業承継のメリット

創業者企業から永続する企業へと発展していきます。

株式を現金化することで第二の人生を謳歌することができます。

個人保証が外れて、資金繰りの負担から解放されます。