銀行が納得する事業計画

会社経営が銀行から借入を行う場合には事業計画の提出が求められますが、会社の業績が順調な場合は、その内容について厳しいチェックを受けることはありません。

しかし借入の返済状況が思わしくなくなると銀行から事業計画の妥当性が厳しく見られ、その見直しが要請されることもしばしばです。

当社は事業・財務に精通したコンサルタントと弁護士により構成されるコンサルティングファームであり、事業計画の策定から銀行対応などに豊富な実績を有しています。

金利を下げるための交渉にも使えます。

返済条件の正常化への道筋ができます。

社内が筋肉質な組織へと変貌します。

全国各地域で実績があります。ご質問だけでも結構ですので、お気軽にご連絡ください。